2017年05月01日

ブログ企画【繋】第57回テーマ「最高で〜す」

2014040611320003.jpg

毎度の事だが、早いもので 今日から5月、
世間はゴールデンウィークとやらで いろいろと予定のある方も多いと思うが、こちとら仕事柄そういうものとは無縁な生活…、
いやむしろ この時期は逆に忙しく大変なのである。

毎月1日恒例のブログ企画【繋】
今月のテーマは「最高で〜す」とのことである。
お題主は広島在住、カープ関連のお仕事をされているらしく
昨年の25年ぶりのカープ優勝にちなんだお題である。

それにしても何だろう…?
「最高で〜す」と言われて何か思い浮かぶか…と考えてみたが、
どちらかと言えば 日頃 感情の起伏が鈍い性分、
羽目を外す事も無ければ、無茶もしない。
状況に合わせて感情を抑える事も多い日常の中で、
ここ数年「最高」などと感じた事があっただろうか…?
いや、残念ながら思いつかない。
「感動」とか「興奮」とか…、
そういった感情に関して どうも鈍いようである。
そんな私でも 「最高」とは程遠いが、日常の生活の中で時折感じる「小さな幸せ」は幾つかある。
思いつくままに 幾つか書き留めておくとしよう。

例えば、最近は自分でいろいろと料理する事が多いのだが、
たまに美味しく出来たりすると結構 嬉しい。
新しく挑戦したメニューがうまく出来たりすると
結構 幸せを感じたりする。

また、美味しい食事や美味しいお酒を呑む時などにも
小さな幸せを感じるものである。
日頃バタバタと仕事に追われる生活の中で
時折の打ち上げで気の合った音楽仲間と呑むのも嬉しい。

生ビール.JPG

また、現場で良いステージ、演奏に立ち会えた時、
場内に広がるお客さんの幸福な空気感を感じると、「幸せ」のお裾分けを頂いたようで こちらまで嬉しくなってしまう。
これなど もしかしたら「最高」と呼べる幸福な瞬間なのかもしれない。

infix マーキー.jpg

ちなみに一応 自分でも歌など唄ってはいるのだが、
自身のライブで「最高」というものを感じた事は残念ながら まだ無い。
そもそもお客と一体となって熱く燃え上がるようなものとは一切無縁なステージ…
いつか、「最高」と呼べる演奏が出来ればと思うが、まだまだ程遠い。

そんな私の息抜きは、たまに出かけた時の中古CD屋巡りである。
新宿や池袋のディスクユニオンなどに行ったら
もう時間がいくらあっても足りない。
隅からすみまでしっかりチェックしていると、
あっという間に数時間が過ぎてしまう。
あまり余裕が無いので、なるべく格安で売っている掘り出し物をあれこれ漁っているのだが、
このいろいろと選んでいる時間は 正に至福の時である。
大事なのは、この あれこれ探している時のワクワク感で、
始めからネットで探してポチッ…では全然面白くないのである。
思いがけない掘り出し物に当たった時や、
ジャケットに惹かれて よくわからないで買った物がアタリだった時など…
この喜びがあるから CD屋巡りはやめられないのである。

cd.JPG

そういえば先日、実に5年ぶりくらいに大きなホールにコンサートを観に行った。
4月17日(月)に渋谷のオーチャードホールで行われた「ARW」(元イエスのジョン・アンダーソン、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマンの3人によるグループ)のライブである。
現在の本家イエスが、もはや結成時のオリジナル・メンバーが一人もおらず精彩を欠く現状である故に、
元祖イエスと云えるジョン・アンダーソンの全く年齢を感じさせない歌声と、これぞ正しくイエス・サウンドを奏でるリックのキーボードのきらびやかな音色は、ライブ数日前に突然発表されたジョンの「イエスに改名宣言」をも充分に納得させられるものであった。
なかなか忙しく、お目当てのアーティストの公演日と自分の休みが合うことも少なく、滅多と大きなコンサートなど行けない生活。
金銭的にもけっこう厳しかったのだが、無理して来て本当に良かった…と心から思った一日であった。
これなどは ここ最近の中では、かなりの「最高」ポイントが高い体験だったかもしれない。

ARW_Live1.jpg

さてさて、ブログ企画【繋】は 毎月1日に、
参加メンバー全員が共通のテーマでブログを書くという企画です。
他の皆さんのブログも是非ご覧になってみてください。

ブログ企画【繋】参加メンバーのブログ

内田祥文のKeep Hope Alive♪
http://ameblo.jp/uchida-shobun

peixe grande take BLOG
http://ameblo.jp/peixe-grande

山中信人さん
「津軽三味線山中信人の朝刊・夕刊〜」
http://ameblo.jp/nobu483/

カズMAX ♪アコギロックだましい♪
http://s.ameblo.jp/acoustic-rock/

鈴木NG秀典ーだー。のブログ
http://ameblo.jp/ramen-kuitee/

森脇さんのブログ「モリミカのブログ」
http://ameblo.jp/mmika0716/

鈴木紀進さんのブログ
http://ameblo.jp/shoutdrunker-nori/

posted by ありのぶやすし at 20:19| Comment(0) | ブログ企画「繋」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

ライブ再開のお知らせ

2014040113450000.jpg

昨年12月のステージ以来 諸事情でしばらくライブをお休みしていましたが、
とりあえず 季節に一回くらいのゆっくりしたペースで また唄うことにしました。

4月26日(水)江古田マーキー
開場 6:30pm
開演 7:00pm
共演 大橋渡 小林克司
(3組出演中3番目、8:20pm頃から演奏予定)
チケット 1000円+ドリンク代

約4カ月…お休みしている間に いろいろありました。
短くもあり長くもあり、
その間に感じた想いを 素直に唄ってゆけたらと思っています。
お時間取れましたら、是非おいでください。

そして、その前にもうひとつ…。

4月21日(金)江古田マーキー
「オーノキヨフミ 住みました東京15年!サンキュー東京!」
開場 7:00pm
開演 7:30pm
出演 オーノキヨフミ
オープニングゲスト ジョフィー・ランデブー/ありのぶやすし
チケット 2000円+ドリンク代

オーノキヨフミ君は2004年に佐久間正英プロデュースでビクターからメジャーデビューしたアーティスト。
デビュー前から江古田駅前でのストリートライブ仲間で、よく一緒にセッションもしました。
そんな彼がこの5月に東京を離れ札幌に帰ることになったので、今回サヨナラライブを企画しました。
私はオープニングゲストとして7:45pm頃から15分くらい演奏します。
(オーノ君とのセッションも予定しています。)
こちらも お時間取れましたら是非おいでください。

久しぶりのステージ。
気持ちも新たに、精一杯心をこめて唄いたいと思います。
御都合よろしければ 是非おいでください。
御来場 お待ちしています。

ありぱんだ2.JPG

posted by ありのぶやすし at 03:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

ブログ企画【繋】第56回テーマ「好きな同性のタイプ」

2014040113450000.jpg

毎度の事だが、早いもので 今日から4月、
毎月1日恒例のブログ企画【繋】
今月のテーマは「好きな同性のタイプ」とのことである。

好きな同性のタイプ…?
何故に同性の…?
以前 このブログ企画の中で「好きな異性のタイプ」というお題があげられたことがあったが(2015年5月、第33回)
その時は、過去 自分が憧れたアイドルに関する想いを熱く(キモく…)語らせていただいた。http://aripanda1964.seesaa.net/article/418265109.html

しかるに今回は「好きな同性の」…と来たもんだ。
これは困った…難問だ…。
その「好き」とは果たして“Love”なのか、“Like”なのか…?
お題主が どちらをイメージして このようなテーマを選んだのか
その意図するところは謎であるが、
あまり考えすぎても何なので 今回はあっさりと書かせていただく。

やはり以前にこのブログ企画の中で、
「ダンディズムとは…?」というテーマが取り上げられたことがある。(2016年7月第47回)
そこでは私が今まで カッコ良くて憧れた男性俳優について 幾人かの例をあげて書かせていただいた。http://aripanda1964.seesaa.net/article/439587488.html

岸田森.JPG
(今は亡き 岸田森)

自分は同性愛の趣味は無いが、精神的にはかなり女性的な側面を強く持っていると自覚している。
そんなわけで、「もし自分が女だったら、こういう男に惚れるだろう」
…というパターンをあれこれ思い浮かべてみると…

1.世間の流行には殆ど関心が無く 我が道を行くタイプ。
2.しかし、自分の考えや生き方を周りに押し付けない。
3.お金にあまり執着が無く、齷齪としていない。
4.基本的に善人、どこか浮世離れして のほほーんとした感じ。
5.何か 一生懸命 夢中になっているものがある…
6.しかし、けっこう才能があるのに生き方が不器用なので成功には縁遠い感じ。

…何だろう、要するに そばに居てお世話をしてあげたいタイプ。
自分が女だったら、こんな男に萌え萌えで 押しかけ女房になってしまいそうだ。
基本的に 「生き方が不器用」というところが萌えポイントであり、
「自分が何とかしてあげたい」と思わせられるところが大事なようだ。
裏を返せば、これは「自分がこういう男でありたい」と潜在的に考えている理想像と言えるかもしれない。

ちなみに 自分は普段からオネエ言葉を使ったり、
生まれ変わったら女になりたい…などと公言しているので、
実は男が好きなのではないか…?と疑っている人もいるようだが、
そういう願望は全く無いので御安心を。
そもそも性的な意味で男に惹かれるという感覚が更々無いので、
これは多分に精神的な例えである。

しかしながら、このようなお題を与えられた場面で、
これは“Love”なのか、“Like”なのか…?
などと悩んでしまうあたり、
何かそういう側面を持っているのではと思われても仕方が無い。
多分 もともとその気の無い人ならば、「友達として好きなタイプ」という解釈で
をして、特に深く考えたりはしないのだろう。
やはり普通の人に比べればかなり危ない資質が多いのかもしれない。

キャプチャ.JPG

さてさて、ブログ企画【繋】は 毎月1日に、
参加メンバー全員が共通のテーマでブログを書くという企画です。
他の皆さんのブログも是非ご覧になってみてください。

ブログ企画【繋】参加メンバーのブログ

内田祥文のKeep Hope Alive♪
http://ameblo.jp/uchida-shobun

peixe grande take BLOG
http://ameblo.jp/peixe-grande

山中信人さん
「津軽三味線山中信人の朝刊・夕刊〜」
http://ameblo.jp/nobu483/

カズMAX ♪アコギロックだましい♪
http://s.ameblo.jp/acoustic-rock/

鈴木NG秀典ーだー。のブログ
http://ameblo.jp/ramen-kuitee/

森脇さんのブログ「モリミカのブログ」
http://ameblo.jp/mmika0716/

鈴木紀進さんのブログ
http://ameblo.jp/shoutdrunker-nori/
posted by ありのぶやすし at 13:59| Comment(0) | ブログ企画「繋」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする