2014年04月24日

「アーカイブライブ後記」

2014040611320003.jpg

さて、先週の4月17日(木) 江古田マーキーにて、
「ありのぶやすしアーカイブライブ〜40代篇」を無事終えました。

今年の1月から4ヶ月連続でお送りして来ました「アーカイブライブ」
これにて完結です。

今月の14日で 私もついに50歳の大台を迎えましたが、
それを機に、自分の今までの作品たちを
年代別に振り返って見るのも良いのではないのかと…
そんな想いで始めてみた企画ですが、
我ながら なかなか面白い企画だったと思います。

1月は10代篇、2月は20代篇、3月は30代篇、4月は40代篇。
それぞれの時代において、それなりのカラーがあり、
それらをもう一度 掘り起こしてみるのは
現在の自分の立ち位置を確認する意味でも
とても有意義だったと感じています。

私の場合、自分の人生と音楽が かなり密接に関わっているもので、
過去の作品を振り返って見直すと
その時代 その頃の自分の姿が ありありと感じられます。

まあ、過去の日記を読み返しているようなもので、
少々 恥ずかしい気持ちもありましたが。

とりあえず、それぞれのライブのセットリストを
まとめて書いておきます。

1月16日(木)  〜10代編

1  想い出をさがして
2  夕暮れ色のバス通り
3  今日はお天気 朝の道
4  青い空に
5  水色の世界に
6  記憶
7  一人になったら
8  さよなら

2月12日(水)  〜20代篇

1  一人で生きてゆくんだろう
2  偉大なる民主主義の唄
3  春のかげろう
4  おだやかな午後
5  Dreamer
6  1986年のサヨナラ

3月13日(木)  〜30代篇

1  そして僕はまた一人になった
2  子守唄
3  告白
4  くださいな
5  幸福の設計図
6  会話

4月17日(木)  〜40代篇

1  夜明けのニュース
2  郷愁
3  一本の枝
4  2004年・夏
5  江古田
6  夜のひとりごと

ありぱんだ.JPG

14歳くらいの頃から何となく
見よう見まね(聴きよう聴きまね?)で歌を作り始めて、
16歳の秋からギターを弾き始め、
何となく さだまさし、ふきのとう…
それっぽい歌をたくさん作って得意になっていた10代。

大学のフォークソング倶楽部で出会った先輩
生涯の師匠 小池真司の唄に衝撃を受け、
それまで作ってきたオリジナル曲が恥ずかしくなり、
少しでも小池さんに近づこうと必死になっていた20代。

卒業、就職、結婚、10年間の音楽と無縁の生活を経て、
離婚とリストラによる失意のどん底から
何とかもう一度、昔のように唄いたいと 必死にもがいていた30代。

そして さまざまな人との出逢いと別れを経て、
自分は自分であれば良いのだと気付いた40代。

大雑把に言えば こんな流れでした。

あらためてタイトルを付けるとするなら…
10代は「模倣の時代」
20代は「自我の目覚め」
30代は「喪失からの回帰」
40代は「自己の解放」…といったところでしょうか?

まあ、どこまで自分語りが好きやねん…という感もありますが、
そんな「アーカイブライブ」でございました。

後々、いくつか 出来の良い演奏があったら
YouTubeにUPしたいと思います。

ありぱんだ2.JPG

さてさて、そんなわけで 50歳を迎えた私の次回ライブは
来月 5月26日(月)
開場 午後6時半、開演 午後7時
チケット1000円+ドリンク代
場所はお馴染み 江古田マーキーです。

今度は50代篇、全部 新曲!といきたいところですが
さすがに 近頃は そう簡単に曲が出来なくなってますので、
まあ…、一曲くらいは出来れば良いですね。
せめて そのくらいは 目標にしようね。

あ、その前に…
5月5日(月・祝) マーキーにて
「第29回 江古田フォークジャンボリー」がありまして、
こちらにも出演いたします。

開場 午後5時半、開演 午後6時
チケット1000円(前売り&予約)+ドリンク代
全体で10〜15組くらいの出演者を予定しています。
私の出る時間は未定ですが、決まり次第お知らせいたします。

どちらも お時間ありましたら是非おいでください。
ご来場、お待ちしています。






posted by ありのぶやすし at 03:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

ブログ企画【繋】第20回テーマ「増税前にやったこと」

2014040113450001.jpg

ブログ企画【繋】第20回、
今回のお題は「増税前にやったこと」とのことである。

ご存知のように、4月1日から消費税率が5%から8%に引き上げとなり、
薄給の身としては 何とも厳しい話しである。

基本、食費含め生活上かかる殆どのものが対象であり、
給料が上がらない状況では 実質的な減給に等しい。

まあ、ここでいくら文句を言ったところで何が変わるわけでも無い。
仮に家賃や光熱費等含め、月に15万円(税別)使うと仮定した場合、
今までの税率5%だと 7500円が消費税でかかったとして、
税率が8%の場合 消費税は12000円となり、
単純に考えれば 以前に比べて4500円ほど余計に支払うこととなる。

これを一ヶ月 30日で割れば一日当たり約150円。
そうやってみるとさほどでもないようにも見え、
何とか倹約できない額では無いあたりが曲者である。

さてさて 本題の増税前にやったこと…であるが、
実際 特に 倹約を考えて何かをしたわけではない。
食料品等含め、日持ちするものを買いだめ…とかもしていない。

車や家でも買うならともかく、
日々の生活品など買いだめしたところで たかが知れてる…
まあ、こんな思考をしているから お金がたまらないのだ。
一円を笑うものは一円に泣く…
日々の倹約を大切にするべきであろう。

むしろ 世の中全体に、増税前の前倒し購買をあおっていた感がある。
昨日 池袋に諸用で出かけたところ、
ディスクユニオン(新品&中古CD・レコード販売店)でも値引きセールをやっており、
モノによっては半額近い値引きになっており
ついつい乗せられて大量買いしてしまった。

cd.JPG
写真が その戦利品である。
全部で21枚、合計 約6200円。
単純に割って一枚当たり300円くらいの計算になるが、
3分の1くらいは1枚100円の投げ売りコーナーから拾っている。
(これとは別に うちの奥さんに頼まれてたキンクス等も購入)

増税前の煽り企画にまんまと乗せられてしまった感は否めないが、
ずっと探していたランバート&ナッティカムの1stアルバムも
比較的 安価で購入、
ニック・デカロの名盤「イタリアン・グラフィテイ」を300円、
バート・ジャンシュのアルバム2in1が500円等々、
なかなか満足の行く買い物であった。

既に一生かかっても聴けないくらいのCDを持っているというのに
まだ買う気なのかと呆れられているが、
まだまだ聴いていない名盤がたくさんあるのだ。
一生かかっても時間が足りない。(資金も足りない…)
まあ、さすがに今後しばらく CDも買い控えようとは思う。

これが私の「増税前のやってしまったお買い物」であった。

2014040113450000.jpg

さて、ブログ企画【繋】は、毎月1日に、
参加メンバーが共通のテーマでブログを書くという企画です。

他の皆さんのブログも是非ご覧になってください。

内田祥文のKeep Hope Alive♪
http://ameblo.jp/uchida-shobun

peixe grande take BLOG
http://ameblo.jp/peixe-grande

山中信人さん
「津軽三味線山中信人の朝刊・夕刊〜」
http://ameblo.jp/nobu483/

カズMAX ♪アコギロックだましい♪
http://s.ameblo.jp/acoustic-rock/

渡部まいこ 渡部まいこの音楽日記
http://ameblo.jp/maikowatabe-i-1000nen/

ペリー福神の、"a Perry-boy says「フレッド・ペリーのペリー!」"
http://ameblo.jp/fushenchongren/

エニフジのオチのない話。
http://ameblo.jp/enifuji/

橘ネロリ 「橘草子」
http://ameblo.jp/tachibana-n
posted by ありのぶやすし at 23:37| Comment(0) | ブログ企画「繋」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする