2018年07月01日

ブログ企画【繋】第71回テーマ「ルール」

image.jpg

毎度の事だが、早いもので 今日から7月、
毎月1日恒例のブログ企画【繋】
今月のテーマは〈すずきんぐ〉さんからのお題で「ルール」との事である。

「ルール」…?
これはまた 難題だ。つかみどころが無い…。
仕方がないので 例によって 困った時は辞書で意味を調べてみる。


ルール(rule)

規則。規定。きまり。「ルールに従う」「ルールを無視する」「ルール違反」
出典 〜小学館デジタル大辞泉〜

うん、当たり前すぎて何の参考にもならない…。
これでは埒があかない…今回はゆっくりブログを書いている時間も取れない忙しい状況なので、とりあえず思いつく事をダラダラと書いてゆく。

そもそも「ルール」(規則)とは何の為にあるのか?
一般に人が生きてゆく中では沢山のルールが存在する。
法律で定められている様々な決まり事、
国民の三大義務って何だっけ?
教育、勤労、納税…
子供に教育を受けさせて、労働して、税金を払う…ということか…?
他にも、犯罪に関する法律…選挙に関する規定…商取引での細かい取り決め 等々…
つまりルールとは 人が生きてゆくうえでの取り決めごとであり、
互いにそれを守る事によって円滑に生活して行けるように定められたものである。
ゆえに基本、「ルール」を守らない場合は何らかの罰則があるのが普通である。
似たようなもので「マナー」とか「礼儀」というものもある。
しかし、こちらは 守らなかったからといって罰則があるわけではない。

さて 一般に日常生活において「ルール」というものを最も意識するのはスポーツの場面であろう。
野球、サッカー、ラグビー、バレー、テニス、etc…
全て明確で細かいルールが定められている。
しかし近頃 このスポーツの世界において、ルール…というかスポーツマンシップ的な問題があれこれ起きて、何かと世間を騒がせているようだ。
先ごろ大きな話題になった日大アメフト部の悪質タックル事件など最たるものだ。
あれは明確なルール違反なのは誰の目にも明らかなのだが、あの監督はいまだに
〈その様な意味合いで指示を出したのでは無い〉などと言い逃れをしているようで実に見苦しい。
〈ルールの範囲内でやるというのは言わなくてもわかるだろう〉…とも言っていたようだが、何だろう…どうにも煮え切ら無い。

また、つい先日のW杯において、日本チームが決勝トーナメントに出場するために 試合は負けているにも関わらず後半を徹底したパス回しで凌いだ戦法も 随分と非難を受けたようだ。
こちらは別にルールに違反しているわけでは無い。
それでもこれほどの批判を受けた理由は、それがスポーツマンシップとしてどうなのか…という疑問を起こさせるからだ。
これなどはルールでは無くマナー、礼儀の問題だろう。

この日本チームの闘いを見ていて ふと思い出したのは、今から26年前の1992年夏の甲子園、当時星陵高校の松井秀喜選手が2回戦の明徳義塾高校との試合で受けた5打席連続敬遠である。
これは当時かなり大きな社会問題となった。
これもまた決してルールに違反しているわけでは無い。
しかし、勝つためには手段を選ばないという戦法は果たしてスポーツにおいて正しいのだろうか?
結果が全てだという考え方もわかる…、しかし それでいいのか?
そもそもスポーツとは何だ?ただ勝てばいいのか?
大切なことは正々堂々と礼節をもって 力の限りプレーすることではないのか?
日大アメフト部も 日本代表サッカーチームも 昔の明徳義塾野球部も、
勝つことに捕らわれ過ぎて 何か大切なものを見失ってしまった…
そのように思えてならない。

さて、話しが少々横道に逸れてしまったのだが、もうそろそろ日付が変わってしまう。
中途半端な内容になってしまったが、今回はこれで終わりとさせて頂く。
毎月1日にブログをUPする…、これもこのブログ企画の大切なルールである。

image.jpg

さてさて、ブログ企画【繋】は 毎月1日に、
参加メンバー全員が共通のテーマでブログを書くという企画です。
他の皆さんのブログも是非ご覧になってみてください。

ブログ企画【繋】参加メンバーのブログ

「内田祥文のKeep Hope Alive♪」
http://ameblo.jp/uchida-shobun/

peixe grande take
https://ameblo.jp/peixe-grande

津軽三味線山中信人の朝刊・夕刊〜
http://ameblo.jp/nobu483/

鈴木NG秀典(すずきんぐ)「鈴木NG秀典ーだー。のブログ」
http://ameblo.jp/ramen-kuitee/

モリミカのブログ
http://ameblo.jp/mmika0716/

こいぬまめぐみブログ
https://note.mu/koinuma_megumi
posted by ありのぶやすし at 23:57| Comment(0) | ブログ企画「繋」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

6月30日(土)ライブ「この街角でいつか泣いていた vol.2」

image.jpg

さてさて、先週5月28日(月)のマーキーライブは
思いがけず沢山のお客様においでいただき 無事に終えることができました。
現在は隔月ペースでライブをやっているので、次回ライブは本来7月になるところですが、急遽6月に特別なライブが決定しました。

「この街角でいつか泣いていた vol.2」
6月30日(土) 江古田マーキー
開場 午後6時半
開演 午後7時
出演 ありのぶやすし・どるたん・小池真司
前売り予約1500円+ドリンク代
当日 2000円+ドリンク代

小池真司.jpg
私の音楽人生における師匠であり目標である 小池真司、

どるたん.jpg
共通の友人であり素晴らしき表現者 どるたん、

ここ数年間温めてきた念願のジョイントライブが遂に実現です。

出演は@ありのぶやすしAどるたんB小池真司 の順番になります。
小池さんのステージにはサポートでベースのアベヒロシさん、ヴァイオリンの柴田菜穂さんが参加予定とのことです。

お時間取れましたら是非是非ご来場ください。
受付で私の名前を言っていただければ前売り料金で御入場いただけます。
私も二人に負けないように精一杯の唄をお届けしたいと思います。

6月30日(土)、皆様のご来場を心よりお待ちしています。


この街角でいつか泣いていたvol.2ポスター.JPG




posted by ありのぶやすし at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

ブログ企画【繋】第70回テーマ「雨」

image.jpg

毎度の事だが、早いもので 今日から6月、
毎月1日恒例のブログ企画【繋】
今回のお題はtakeさんから、「雨」との事である。

「なんだか 早めの梅雨との。。。 ですので 6月のお題は 「雨」
掲示板ですので テーマを! なると
雨にまつわる はなし
たとえば うちの 相方は 思春期に 雨の中 車の中で いたした 記憶が
後に ジュニアを 打ち震わせる 記憶につながる!
雨の日に拾った 猫とか 梅雨の思い出とか 日本人にかないですよね? 梅雨 そうじゃないなら
そんな 6月の あめ いつもと違う あめ が テーマで おなしゃす!」

… すまない、私の読解力が足りないのだろうか…?
お題主の言わんとしている事が いまひとつ よくわからない。
何か 《いつもと違う あめ》という話を求めているのだろうか?
どうにも方向性が定まらないままであるが、
とりあえず《雨》に関するピントのズレた話をひとつ…。

私は雨が苦手である。
子供の頃から 何かのアレルギーなのか、湿気が強いと身体中が痒くなる。
例えば 手足が雨にあたり 半乾きの様な状態だと 異様に気になる。
思わず爪などで掻いてしまうと、皮膚の表面がミミズ腫れの様に浮き上がる。
これがまた、引っ掻いた部分のみがクッキリと盛り上がるので、
文字や模様を描くと ハッキリと浮かび上がる。
まるで 昔に観た映画「エクソシスト」で、悪魔に取り憑かれた少女の身体に文字が浮かび上がった様な感じである。

当時からオカルトなど大好きで その手の本を読みまくっていたのだが、
神様への信仰厚い信者の身体に 十字架の模様やキリストからのメッセージが浮かび上がった…とか、
逆に霊魂や悪魔に取り憑かれた人の身体に文字が浮かび上がった…とか云う話が
摩訶不思議な心霊現象などとして よく写真付きで紹介されていた。
いや、これ簡単に出来るじゃん…。
そんなわけで 子供の頃は面白がって、腕などに文字や模様を描いて
人に見せては「心霊現象だぞ。」などと嘯いていたりした。
まあ、信じてくれる人は殆どいなかったので そのうち飽きてしまったのだが、
今から思えば何とも馬鹿馬鹿しい事をやってたものだ。

今だに雨に濡れた腕などを引っ掻くとクッキリとしたミミズ腫れになる。
不思議なものでシャワーやお風呂では そうならないのである。
一種のアレルギー、もしくは心理的なものなのか?
まあ、病院に行くほど困ってる訳では無いので放ったらかしであるが、
たまに雨の日に無意識に掻いてしまい 腕がとんでも無く不気味な状態になってしまう事があるので 少々厄介ではある。
だからという訳でも無いが、この季節は憂鬱である。
毎日 仕事には自転車で行っているのだが、雨が降ってる日は雨合羽を被っての出勤になる。
この雨合羽というのが どうも肌に合わないのか アレルギーが出やすくなる。
通気性の良い 湿気を逃して蒸れないタイプの高級な雨合羽が欲しいと思う今日この頃である。

ちなみに 話はそれるが、そんな感じで昔から不思議な話やオカルト話が大好きだったのだが、
一応 身体に文字を浮かび上がらせる他に
スプーンくらいは写真のように曲げる事も出来る。

image.jpg

どちらも本物の超能力や心霊現象では無いのが残念である…。
どうも《雨》というテーマとは あまり関係の無い話になってしまった様だ…。



さてさて、ブログ企画【繋】は 毎月1日に、
参加メンバー全員が共通のテーマでブログを書くという企画です。
他の皆さんのブログも是非ご覧になってみてください。

ブログ企画【繋】参加メンバーのブログ

「内田祥文のKeep Hope Alive♪」
http://ameblo.jp/uchida-shobun/

peixe grande take
https://ameblo.jp/peixe-grande

津軽三味線山中信人の朝刊・夕刊〜
http://ameblo.jp/nobu483/

鈴木NG秀典(すずきんぐ)「鈴木NG秀典ーだー。のブログ」
http://ameblo.jp/ramen-kuitee/

モリミカのブログ
http://ameblo.jp/mmika0716/

こいぬまめぐみブログ
https://note.mu/koinuma_megumi
posted by ありのぶやすし at 04:58| Comment(0) | ブログ企画「繋」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする