2019年07月01日

ブログ企画【繋】第83回テーマ「一挙公開!私のカバンの中身」

image.jpg

毎度の事だが、早いもので 今日から7月、
毎月1日恒例のブログ企画【繋】
今月のテーマは こいぬまめぐみさんからのお題で
「一挙公開!私のカバンの中身」とのことである。

〜こんばんは、こいぬまめぐみです。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
突然ですが今回はみなさんにですね、私がかねがねファッション誌の紙面上なんかで見かけるたびに、ひそかに憧れ続けてきたある企画の実現にお付き合いいただけたらと思います。
題して!「一挙公開!私のカバンの中身」
と言われてピンときますでしょうか……。
イメージがわかない方は以下のリンク先をご覧いただきたいのですが、ファッション誌などでは度々このように自身が愛用するカバンの中身を公開するという特集が組まれるのです。
みなさんが普段持ち歩くアイテム、そしてそれらを持ち歩く顔となるカバンというものは、各々の人となりや生活やこだわりなどを表すものであると思います。
これまでみなさんが書かれる文章を通してみなさんのお人柄を想像してきましたが、たまには趣向を変えてみなさまご愛用のカバンの中身を公開しあうことで、文章から垣間見える各々のお姿とはまた違った一面なんかを発見できれば面白いのではないかなと思い、提案させていただきました。
もちろん公開できる範囲内で構いませんので、公私は問わず普段ご愛用のカバン本体とその中身を写真に撮って本文内に貼りつけていただき、各アイテムのご紹介やこだわりのポイントなどがありましたら合わせて教えていただけますと幸いです。
それでは、みなさまの投稿を楽しみにしております!
よろしくお願いいたします。〜
https://6215.teacup.com/tunagi/bbs?M=JU&JUR=https%3A%2F%2Fwww.elle.com%2Fjp%2Ffashion%2Ftrends%2Fgmp135665%2Ffpi-fashionista-bag17-1117%2F


以上、お題主からのお言葉である。
さてさて、リンク先を一応覗いてみたのだが、どうだろう、これは私のような者とは無縁の世界ではないか…。
イケてるキャリア女史のカバンの中身なら 興味を持つ人もいるだろうが、
私のような冴えないオッサンのカバンの中身など 見たところで面白くもなんともないだろう。
まあ 仕方が無いので とりあえず説明だけしておこう。

基本 最近の私は 布製の大きなトートバッグを肩から下げて行動している。
そのトートバッグの中に更に2つ、中くらいの大きさのトートバッグと更に小さなトートバッグが入っている。

image.jpg
(あまり洗濯をしていないので随分と薄汚れているが御容赦願いたい。)

別にブランド物でもなんでも無い。
大・中の2つのトートバッグはスーパーなどで半額のお惣菜や弁当、食材などを買い込んだ時に大いに役立っている。
また、小さめのバッグの方には財布や鍵、携帯電話(ガラケー) カードホルダーなどを入れている。
他、ポーチがひとつ、これにはいろいろな薬(鼻炎薬、風邪薬、頭痛薬、胃腸薬、etc…)
爪切り、裁縫セット、瞬間接着剤などが入っている。
根が心配性なので、出先で急に体調を崩し必要になるかもしれない…などと あれこれ考えてしまい、
滅多と使わないようなものまで持ち歩いているのだ。

基本 私のカバンの中身はこんなものである。
ほら、ちっとも面白くなかったでしょう…。
今回はこんなところで勘弁願いたい。

image.jpg

さてさて、ブログ企画【繋】は 毎月1日に、
参加メンバー全員が共通のテーマでブログを書くという企画です。
他の皆さんのブログも是非ご覧になってみてください。

ブログ企画【繋】参加メンバーのブログ

「内田祥文のKeep Hope Alive♪」
http://ameblo.jp/uchida-shobun/

peixe grande take
https://ameblo.jp/peixe-grande

津軽三味線山中信人の朝刊・夕刊〜
http://ameblo.jp/nobu483/

鈴木NG秀典(すずきんぐ)「鈴木NG秀典ーだー。のブログ」
http://ameblo.jp/suzuking-ramen/

モリミカのブログ
http://ameblo.jp/mmika0716/

こいぬまめぐみブログ
https://note.mu/koinuma_megumi

原秀爾さんのブログ
https://ameblo.jp/springrolls

posted by ありのぶやすし at 21:57| Comment(0) | ブログ企画「繋」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

ブログ企画【繋】第82回テーマ「さがしもの」

image.jpg

毎度の事だが、気が付けば今日から6月、
「令和」という新しい元号になってから 早いもので 1ヶ月が過ぎた。
毎月1日恒例のブログ企画【繋】
今月のテーマは 広島在住のモリミカさんからのお題で
「さがしもの」とのことである。

『令和元年も1ヶ月が過ぎました。
皆様におかれましては、佳きスタートをされたことと思います。
今回のお題は、「さがしもの」でお願いします。
多分、繋の中で、一番年配と思います。
皆様にはまだピンとこないかもしれませんが、毎年さがし物の時間が増えている現実があります。
自分では若いつもりですが、毎日何かをさがしています。
敢えて「さがしもの」と平仮名にしましたのは、物忘れによるさがし物だけではなく、意図してさがすことも含めたいと思います。
皆様の感性で素敵な発信をお願いいたしますm(__)m 』

「さがしもの」…と言われると どうしても
《探し物はなんですか? 見つけにくいものですか?…》
…と歌われる「夢の中へ」が浮かんでしまう。
(もちろん井上陽水ヴァージョンでは無く 斉藤由貴ヴァージョンである。)
閑話休題…

私も50代も半ばとなり、いろいろ物忘れが激しい今日この頃…。
特に人の名前や顔を覚えるのが苦手である。
何度か会った人でも しばらく間が開いてしまうと名前が思い出せなかったり、
時には会ったことすら忘れてしまい、「初めまして…」などと失礼なことを言ってしまうことも度々ある。
また、昨日は何をしていたっけ? 昨夜は何を食べたっけ?
一昨日は何をしていたか…まして一週間前は…
もう 霞がかかった記憶を掘り起こさなければ 何も思い出せ無くなっている。
これがまた面白いもので、旧い知人や大昔の記憶などは 案外はっきりと覚えていたりするのだから不思議である。
私は以前から こういった現象を「記憶のハードディスクがいっぱい現象」と呼んでいる。
例えば テレビ番組を録画する時などで、ハードディスク内蔵型タイプのレコーダーを使っていたりすると、
残量が足り無くなってしまい 仕方が無いので最近撮った番組から取り急ぎ消去して 自転車操業的に日々の録画を撮り重ねている…といったことはないだろうか?
ハードディスクの中には大昔に撮った番組がずっと残ったままで、
とりあえず新しいものからどんどん消して上書きされてゆく…。
要するに 私の記憶のハードディスク容量がいっぱいになってしまい 新しい記憶が書き込め無いので、とりあえず近いところの記憶から消してゆき 新しい記憶を上書きしているのではないか…と考えているのだ。
よく 少々ボケの入った老人が、昨日のことは全然思い出せないのに
大昔のことは何故か細部まで詳しく覚えていたりする…という話を耳にするが、
これなどは つまりこの「記憶のハードディスクがいっぱい現象」で説明が付くのではないかと思っていたりする。
いつか偉い脳科学者の先生にでも 機会があったら尋ねてみたいものである

それはそうと、今回のお題は「さがしもの」であって「物忘れ」ではない。
あらためてもう一度、「さがしもの」について考えてみたい。

以前にもブログで書いたことがあるが、私はとにかくCDや本を尋常じゃない量で所有し、尚且つ日々 増殖する状況にある。
私の部屋はここ数年、棚に入りきらないCDや本、撮り溜めたDVDなどが床の上に山積みになり 足の踏み場も無いぐちゃぐちゃな状態となっている。
もう少し部屋が広くて棚などを増やす余裕があれば ジャンルごとにキチンと整理して 図書館のライブラリーのように きれいに並べてみたいのだが、もはや そんな事も出来無い状況…いつか床が抜けてしまうのではないかと心配しながら、それでも買うことを止められないでいる。
CDも本も、半分くらいはジャンル分けして並べてあるが、残りはまだ未整理でぐちゃぐちゃに積み上げている。
例えば あの本やCDはどこにあったっけ…?などと探してみる時、ジャンル分けされた中から見つかればいいが、そこに無かった場合は 残りの未整理の山から探し出さなければならない。
推定15000枚のCD、10000冊くらいの本を持っていると思うので…(もはや正確な数字はわからない。)未整理の山の中からから探すのは 至難の技である。
前に この辺りの地層で見たような気がする…といった朧げな記憶を頼りに探してはみるが、どうしても見つからない事が何度もある。
聴きたい 読みたいと思っているCDや本で、もう何年も見つからないままのものが沢山あり、仕方がないので、持っているのは確かなのに もう一回 同じものを購入してしまう事も何度かある。
とにかく物が多すぎるのだ…、そして物を捨てられない性分である。
断捨離 などという言葉とは無縁の状況…
ゴミ屋敷になってしまう典型的なタイプであろう。
私の夢は、あと10年くらいしたら仕事を引退して、長年にわたって集めてきた本やCD DVDをゆっくり読み鑑賞する事である。
その頃には 未整理だった地層も時間をかけてキチンとジャンル分けして
探している物がすぐに見つかるようにしたいものである。
果たしていつか そんな日が来るのだろうか…?
その前に床が抜けてしまわないように…
注意しながら 少しずつ整理してゆきたいと思う今日この頃である。

image.jpg

さてさて、ブログ企画【繋】は 毎月1日に、
参加メンバー全員が共通のテーマでブログを書くという企画です。
他の皆さんのブログも是非ご覧になってみてください。

ブログ企画【繋】参加メンバーのブログ

「内田祥文のKeep Hope Alive♪」
http://ameblo.jp/uchida-shobun/

peixe grande take
https://ameblo.jp/peixe-grande

津軽三味線山中信人の朝刊・夕刊〜
http://ameblo.jp/nobu483/

鈴木NG秀典(すずきんぐ)「鈴木NG秀典ーだー。のブログ」
http://ameblo.jp/suzuking-ramen/

モリミカのブログ
http://ameblo.jp/mmika0716/

こいぬまめぐみブログ
https://note.mu/koinuma_megumi

原秀爾さんのブログ
https://ameblo.jp/springrolls

posted by ありのぶやすし at 22:20| Comment(0) | ブログ企画「繋」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

5月5日(日) 「第42回 江古田フォークジャンボリー」のお知らせ

image.jpg

長かったゴールデンウイークもあと数日となりましたが
皆様 どんな風に過ごされたのでしょうか?

さて、江古田マーキーでは 明日の5月5日(日)
「第42回江古田フォークジャンボリー」を開催いたします。


「第42回江古田フォークジャンボリー」

5月5日(日)
開場・午後3時
開演・午後3時半

前売り予約 1000円+ドリンク代
当日 1500円+ドリンク代

《第一部》(午後3時30分〜)
1・ナンダッケアノバンド (丸田賢一郎ユニット)
2・樫林正樹
3・星野・川俣

《第二部》(午後4時35分〜)
4・ロッヂ
5・一戸康太郎
6・Jota & Yassan

《第三部》(午後5時40分〜)
7・TAKING
8・金友伸雄
9・ひらげエレキテル

《第四部》(午後6時45分〜)
10・窪田友紀子withありぱんだ
11・ありのぶやすし
12・endo
13・ヒラソル

(午後8時頃 終演予定)

日頃マーキーで活躍しているアーティスト達が集う
江古田マーキー名物のお祭りイベント、
今回は全部で13組の出演になりました。

私は10番目 午後6時45分頃から窪田友紀子さんのステージに
アコギサポートで参加、
窪田さんと2人で ジャンボリー恒例となりました斉藤由貴さんのカバーを。
そのあと引き続き11番目 午後7時過ぎからソロ弾き語りで演奏予定です。

お時間ありましたら是非是非おいでください。
受付で私の名前を言ってくだされば前売料金でご入場いただけます。

皆様の御来場、心よりお待ちしております。

image.jpg

江古田マーキー
〒176-0011 東京都練馬区豊玉上1-10-10-B2
(江古田駅南口より徒歩5分、千川通り沿い吉野家地下)
tel 03-3994-2948
http://www.marquee-e.jp
posted by ありのぶやすし at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする